司法書士 星野ブログ

2015年11月05日

年内に名義変更すると

こんにちは。
戸田市の司法書士 星野です。

夕焼けチャイムの時刻と日の入りの時刻が、ほぼ同じ時間になってきました。

たまたま見つけた
【国立天文台 天文情報センター 暦計算室】のホームページ
を見ると、
今日11/5の日の入り時刻(さいたま)は16時43分。
この後、徐々に早くなり、夕焼けチャイムと同時刻になるのは、勤労感謝の日あたりのようです。今年は気にしてみます(^^ )

さて、
毎年春に送られてくる固定資産税の納付書は、その年の1月1日時点の登記簿に載っている名義人宛に送られてきます。
そこでたとえば、
今年亡くなった父の土地があって、後を継いだ長女の名義にすることは内々で決まってるんだけど、まだ変更の手続きしてない
というケースで、きちんと手続きしてないと、来年春に届く納付書は、亡くなったお父様の名前で送られてきます。

(それで支障ないのなら、そのままでも構わないですが)
もう内々で決まっているのなら、年内に変更することをおススメします。

これは、売買や贈与の場合も同じです。
ちなみに、贈与の場合、
贈与税の申告時期は、原則、もらった年の翌年の2月1日から3月15日です。
なので、年内に贈与が終われば、その後すぐに申告することになります。
もし、年明け1月に贈与すると、その翌年の申告となります。

なお、土地の評価は路線価を使うので、今後、地価上昇の気配あれば、早いほうが良いですし、その逆で下がりそうなら、あとの方が良い訳ですが、こればかりはわからないですね...



星野司法書士事務所
--
〒335-0022
埼玉県戸田市上戸田3丁目9番3号
プリムローズガーデン1階
Tel : 048(444)1290
Fax : 048(444)1291
E-mail : hoshino@shoshi-toda.jp



posted by 埼玉県戸田市 星野司法書士事務所 at 12:00| Comment(0) | お知らせ

2015年07月15日

「相続」対策と「相続税」対策(改7)

こんにちは。

戸田市の司法書士 星野です。



毎日、暑いですねぇ...

事務所の冷凍庫には、隣のシャトレーゼ上戸田店

で買ったアイスを入れてます。

相談に来られて「アイスが食べたい」お客様は、その旨お申し付け下さい(^^ )





さて、本題です。



具体的な「相続」対策・「相続税」対策は、4年前のブログにキーワードを載せてますので、参考にしてください。

「相続」対策と「相続税」対策(6)


「相続」対策と「相続税」対策(7)





「相続」対策と「相続税」対策、言葉は似ていますが、内容は全く違う性質のものなのですよね。





そして、今回のシリーズ最後に、生前贈与について少し細かく触れておきます。



生きているうちに、遺産となる財産をもらって欲しい人に渡してしまうのですから「相続」対策になりますし、相続時の遺産総額は減りますから「相続税」対策にもなります。

(細かく話すと生前贈与には『特別受益・遺留分減殺請求』といった問題はあるのですが、ここでは割愛)



但し、ご存じのとおり、最大のネックは『贈与税』です。

以下、国税庁のサイトに載っている贈与税の説明をしますが、具体的なことについては、お近くの税務署・税理士の先生に相談してください。



贈与税というのは、もらう人が納税義務者になります。
そして、贈与税の基本的な考え方はこちら。
(以下、すべてタックスアンサーから)
贈与税の計算と税率
https://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm

額によっては【税率55%】という場合もあるので、たいへん脅威な訳ですが、様々な特例も用意されています。
ここではポピュラーなものを2つご紹介します。



・相続時精算課税の選択
https://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4103.htm

この制度のイメージとしては、贈与時に贈与税を支払うんだけど、あとで死んだときの相続税の計算するとき、ちゃんと考慮するからね、というものです。

「贈与税を支払うんだけど」と書きましたが、2500万円を限度とする特別控除額を超えない額の贈与であれば贈与税の支払いなし、ということがありえます。

なので、親子間での生前贈与にはとても使いやすい制度です。

(でも、税務署への申告は必要)



・夫婦の間で居住用の不動産を贈与したときの配偶者控除
https://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4452.htm

こちらはベテラン夫婦間の生前贈与に使われる特例です。

基礎控除110万円のほかに最高2,000万円まで控除(配偶者控除)できますので、

例えば、今一緒に住んでる旦那さん名義のマンションを、これまでの内助の功を汲んで持ち分2分の1だけ奥さんにあげる
のようなことを、贈与税の支払いなしで可能になることがあります。

(こちらも、税務署への申告は必要)





---



このシリーズ(改1)でお話しした今年の相続税の大改正は、多くの皆さんに「相続」について考えていただく良い機会になりました。
「自分が死んだらどうなるのかな」をシミュレーションして、遺った人たちが[できるだけ]困らないような方策を考えておくのは、年長者の努めのような気がします。





以上

(終わり)





追記:

究極の「相続」「相続税」対策は、【すべて財産を浪費して、相続人には何も残さない】
だと思いますが、末代まで恨まれる覚悟が必要でしょう(^^;











星野司法書士事務所

--

〒335-0022

埼玉県戸田市上戸田3丁目9番3号

プリムローズガーデン1階

Tel : 048(444)1290

Fax : 048(444)1291

posted by 埼玉県戸田市 星野司法書士事務所 at 20:52| Comment(0) | お知らせ

2015年06月23日

「相続」対策と「相続税」対策(改6)

こんにちは。
戸田市の司法書士 星野です。

梅雨っぽい天気が続いてます。
雨は勘弁して、と思いますが、紫陽花が長くキレイに咲くのは、雨が降って適当にお湿りになるからですよね。もうしばらくは我慢しましょうか。


さて、続きです。

X(死亡)   
 ├────B(娘さん)
A(奥さん) 

これで、Xの遺産をどうするか?という事例で、
・「とりあえずAに名義変更する(=その後、Aが亡くなったらBに変更する)」
・「Aを経由しないで、最初からBに名義変更する」
の選択肢があって、前回は税の話をしました。

では、私はどんなことを考えるのか。

Xと配偶者Aは同居していて、X亡き後も、Aは住み続けるケースが多いので、『とりあえずAに』のケースは多いです。
子Bの立場からしても「このあと母Aが亡くなれば私のものになるんだから」と考えれば、あえて反対することもないかな、と思うでしょう。

ただし、皆さんご存じのとおり、『とりあえずAに』とすると、相続にかかる手続きが
まずX→Aでやって、その後Aが亡くなったらA→B
と2回やる必要があります。

2回やると、(当たり前ですが)2回分の名義変更費用がかかります。銀行の手続きも面倒でしょう。

そこで、じゃあ『最初からBに』と考えるわけですね。

最終的にどちらにするかの判断は、相続人の方に考えてもらうのですが、『最初からBに』される方には、いつもお話ししていることがあります。

それは、
亡くなる順番が、
A そして B
になるとは絶対に言えない
いうことです。

『最初からBに』したけど、このBが母Aより先に亡くなった場合、
母Aが相続人になればまだいいのですが、Bに子でもいると相続人になりません。

「おばあちゃん、ここは僕の名義の家だから出てってよ」なんて孫から言われることもありえるのです。


(続く)


星野司法書士事務所
--
〒335-0022
埼玉県戸田市上戸田3丁目9番3号
プリムローズガーデン1階
Tel : 048(444)1290
Fax : 048(444)1291
posted by 埼玉県戸田市 星野司法書士事務所 at 19:04| Comment(0) | お知らせ
このページの先頭へ
業務内容について

埼玉県戸田市の星野司法書士事務所の不動産登記、名義変更、相続手続、会社・法人の登記、中小企業法務、成年後見、債務整理などの業務内容についてのご案内です。
>>業務内容について

費用について

埼玉県戸田市の星野司法書士事務所の不動産登記、名義変更、相続手続、会社・法人の登記、中小企業法務、成年後見、債務整理などにかかる費用についてのご案内です。
>>費用について

よくある質問

星野司法書士事務所に寄せられる、不動産登記、名義変更、相続手続、会社・法人の登記、中小」企業法務、成年後見、債務整理に関する、よくある質問をご紹介いたします。
>>よくある質問

不動産登記、相続手続、会社・法人の登記、中小企業法務、成年後見、債務整理などお気軽にご相談ください。TEL.048-444-1290
企業研修・業務内容のご相談は

星野司法書士事務所
〒335-0012
埼玉県戸田市中町1-22-4
ジャスティムKII 1階
TEL 048-444-1290
FAX 048-444-1291
E-Mail hoshino@shoshi-toda.jp
受付時間 10:00〜18:00
日曜・祝日定休

 

不動産登記、名義変更、相続手続、会社・法人登記、中小企業法務、成年後見、債務整理など、お気軽にご相談ください。

 

基本対応地域
埼玉県戸田市、蕨市、さいたま市、川口市、草加市、越谷市、和光市、朝霞市、志木市、新座市など
東京都板橋区、練馬区、北区、豊島区、足立区など
その他の地域の方も一度お問い合わせください。

不動産登記、名義変更、相続手続、会社・法人登記、中小企業法務、成年後見、債務整理など、お気軽にご相談ください。
基本対応地域
埼玉県戸田市、蕨市、さいたま市、川口市、草加市、越谷市、和光市、朝霞市、志木市、新座市など 東京都板橋区、練馬区、北区、豊島区、足立区など
その他の地域の方も一度お問い合わせください。

星野司法書士事務所 〒335-0012 埼玉県戸田市中町1-22-4 ジャスティムKII 1階 TEL 048-444-1290 FAX 048-444-1291 E-Mail hoshino@shoshi-toda.jp

COPYRIGHT (C) 2011 星野司法書士事務所 ALL RIGHTS RESERVED.