司法書士 星野ブログ

2015年06月05日

「相続」対策と「相続税」対策(改5)

こんにちは。
戸田市の司法書士 星野です。

このブログを書いている今(金曜夜)、外は土砂降りです。
明日6月6日(土)9時からのファンシーフーズ工場@氷川町の感謝祭までには、雨がやんで欲しいと切に願います(^^)


さて、前回からの続きです。

X(死亡)   
 ├────B(娘さん)
A(奥さん) 


これで、Xの遺産をどうするか?という事例で、

・「とりあえずAに名義変更する(=その後、Aが亡くなったらBに変更する)」
・「Aを経由しないで、最初からBに名義変更する」
の選択肢がありました。

この回では、ざっくりと税金の話だけします
(あくまで概略のみ。詳細は、最寄りの税務署・税理士さんに聞いてください)

「とりあえずAに」パターンにすると、配偶者の軽減措置がまるまる使えます。

この効果は絶大ですので、相続税納付を回避又は大幅に減額できるでしょう。
(軽減措置の内容は「相続」対策と「相続税」対策(改2)の中にあります)


今、大手不動産業者や金融機関(特に信託銀行)が、
【相続税改正!あなたは大丈夫?】のようなタイトルで、セミナーを開催しています。

そこでは、上記の話が必ずなされて、そして、こうも言われます。

「とりあえずAに」(一次相続と呼びます)で配偶者控除を使って相続税納付を回避又は大幅に減額しても
→ 次のA→Bの相続(二次相続と呼びます)では配偶者控除は使えないので
→ 二次相続の時点で、ずっしりと相続税が課される可能性があるよ、と。


できるだけ税金を納めるのを減らしたい、というのがお客さんの最大関心事ですので、「じゃあ、どうするの?」となりますから、
・一次相続と二次相続の納税額トータルで一番少ない額になるように、遺産の分配方法を考えておきましょう → 税理士さんにいろいろとシミュレーションをしてもらいましょう
(・主催者(不動産業者や信託銀行)の持っている、様々なプラン(商品)の利用を検討しましょう)

という話になります。


【トータルで支払う納税額が少ない=最も最良の選択である】
であるかどうかは、価値観の問題ですので、その是非について私からは口出ししません。


次回は、司法書士である私が、相談を受けたときに、いつも気にしていることを書いてみます。


(続く)


星野司法書士事務所
--
〒335-0022
埼玉県戸田市上戸田3丁目9番3号
プリムローズガーデン1階
Tel : 048(444)1290
Fax : 048(444)1291
posted by 埼玉県戸田市 星野司法書士事務所 at 21:09| Comment(0) | お知らせ

2015年05月16日

「相続」対策と「相続税」対策(改4)

こんにちは。
戸田市の司法書士 星野です。

今日は久しぶりの【朝から雨】でしたね。
ゴールデンウイーク明けの1週間が終わり、グッタリお疲れモードの皆さまには、ちょうど良い休息日になったのではないでしょうか。


さて、前回からの続きです。

X(死亡)   
 ├────B(娘さん)
A(奥さん) 

このケースで
・「法定相続分通り、Aが2分の1・Bも2分の1に名義変更する」場合

この方法は、他の方法に比べて少ない手間で名義変更することができます。

特に、子が未成年者の場合に、その効果は絶大です。
というのも、「子のもらえる分は最低限確保されている」と考えるので、家庭裁判所の手続(=未成年者のために代理人を選任してもらう手続)が要らないのです。

(これは遺産が不動産のみ場合。その他の財産(預貯金など)の名義変更の際には、金融機関それぞれの考え方があるので、個々に相談してみてください)


なお、『AとBで半分ずつ不動産を共有する』というのは、後に面倒なこともありますので、それは覚悟しておいたほうがよいでしょう。
詳しいことは、私の昔のブログにありますので、参考にしてください。
http://shoshi-toda.sblo.jp/index-32.html
(【共同所有の関係】シリーズです。上記URLから順々に拾うか、ページ右下の検索ボックスを使ってみてください)

 
(続く)

 
星野司法書士事務所
--
〒335-0022
埼玉県戸田市上戸田3丁目9番3号
プリムローズガーデン1階
Tel : 048(444)1290
Fax : 048(444)1291
posted by 埼玉県戸田市 星野司法書士事務所 at 18:14| Comment(0) | お知らせ

2015年05月09日

「相続」対策と「相続税」対策(改3)

こんにちは。
戸田市の司法書士 星野です。

私の持っている資格(司法書士)は、試験合格後も、実務研修を一定時間以上受講する義務が課せられています。
これは、常に最新の状況を勉強して、お客様の様々な事案に対応できるようにするためです。
2015-05-09_16-26-56_712.jpg
この通り、私もきちんと勉強しています(^^)
(個々の司法書士の先生が研修を受けてるか否かは、埼玉司法書士会のホームページから調べることができます)

さて、前回の続きです。

具体的なケースをあげてみましょう。
ご主人が亡くなって、奥さん&娘さんが相続人となる場合です。

X(死亡)   
 ├────B(娘さん)
A(奥さん) 

ご主人Xの遺産として、夫婦で住んでいた家(土地も含む)がある場合に、この家の名義をどうするか?が問題です。

考え方としては、大きく分けて3つあります。
・「法定相続分通り、A2分の1・B2分の1に名義変更する」
・「とりあえずAに名義変更する」
・「Aを経由しないで、最初からBに名義変更する」

仕事柄、お客様から「どうしたら一番良いのでしょうか?」と尋ねられます。

私はいつも「相続人の皆さんで、きちんと話し合ってくださいね」と前置きしたうえで、それぞれのメリットデメリットを伝えています。

(続く)
注:上記の『名義変更』という用語は、学術用語として正確な使い方ではないのですが、わかりやすく伝えるためにこの表現を使っています。



星野司法書士事務所
--
〒335-0022
埼玉県戸田市上戸田3丁目9番3号
プリムローズガーデン1階
Tel : 048(444)1290
Fax : 048(444)1291
posted by 埼玉県戸田市 星野司法書士事務所 at 16:59| Comment(0) | お知らせ
このページの先頭へ
業務内容について

埼玉県戸田市の星野司法書士事務所の不動産登記、名義変更、相続手続、会社・法人の登記、中小企業法務、成年後見、債務整理などの業務内容についてのご案内です。
>>業務内容について

費用について

埼玉県戸田市の星野司法書士事務所の不動産登記、名義変更、相続手続、会社・法人の登記、中小企業法務、成年後見、債務整理などにかかる費用についてのご案内です。
>>費用について

よくある質問

星野司法書士事務所に寄せられる、不動産登記、名義変更、相続手続、会社・法人の登記、中小」企業法務、成年後見、債務整理に関する、よくある質問をご紹介いたします。
>>よくある質問

不動産登記、相続手続、会社・法人の登記、中小企業法務、成年後見、債務整理などお気軽にご相談ください。TEL.048-444-1290
企業研修・業務内容のご相談は

星野司法書士事務所
〒335-0012
埼玉県戸田市中町1-22-4
ジャスティムKII 1階
TEL 048-444-1290
FAX 048-444-1291
E-Mail hoshino@shoshi-toda.jp
受付時間 10:00〜18:00
日曜・祝日定休

 

不動産登記、名義変更、相続手続、会社・法人登記、中小企業法務、成年後見、債務整理など、お気軽にご相談ください。

 

基本対応地域
埼玉県戸田市、蕨市、さいたま市、川口市、草加市、越谷市、和光市、朝霞市、志木市、新座市など
東京都板橋区、練馬区、北区、豊島区、足立区など
その他の地域の方も一度お問い合わせください。

不動産登記、名義変更、相続手続、会社・法人登記、中小企業法務、成年後見、債務整理など、お気軽にご相談ください。
基本対応地域
埼玉県戸田市、蕨市、さいたま市、川口市、草加市、越谷市、和光市、朝霞市、志木市、新座市など 東京都板橋区、練馬区、北区、豊島区、足立区など
その他の地域の方も一度お問い合わせください。

星野司法書士事務所 〒335-0012 埼玉県戸田市中町1-22-4 ジャスティムKII 1階 TEL 048-444-1290 FAX 048-444-1291 E-Mail hoshino@shoshi-toda.jp

COPYRIGHT (C) 2011 星野司法書士事務所 ALL RIGHTS RESERVED.